HOME >  Hagoromo ブログ > キャリア教育 | 高校1年生 >  高1・総合学習「交流会」①

Hagoromo ブログ

●カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

●過去ログ

高1・総合学習「交流会」①

2019年02月20日

 

高校進学コースでは、毎年総合学習の一環で高校1年生を対象に、NPO活動を中心に様々な社会活動に携わっておられるゲストの方々をお招きして、交流会を行っています。本日はその報告です。

 

 

テーマは「自分らしく生きる」「人と出会い・つながる」ことを大事に、

今年も多くのゲストの方々にお越しいただき実施いたしました。

 

①IMG_2289
①IMG_2284 ①IMG_2286

 

◆交流会1 「ちがいとちがいが出会ったら」

出会いは「骨髄バンク」との関わりでした。 在日コリアンの鄭順一さんと娘さんを白血病で亡くし、骨髄バンク設立に奔走された藤岡八重子さん。 骨髄バンクのお話を中心に、「ちがい」を大事にして生きることの大切さについても一緒に考えました。藤岡さんからは手作りのお土産もいただきました!

 

 

②車いすダンス④ ②車いすダンス②
②車いすダンス① ②車いすダンス③

 

◆交流会2 「誰もが生きがいを持てる社会を目指して」

ゲスト;ジェネシスオブエンターテイメント

市民グループ「ジェネシス・オブ・エンターテイメント」で活動されている、安藤広二さん・米村一輝さんにお越しいただきました。障害のある人とない人が共に楽しむことができる車いすダンスを通して、お互いを尊重し合える社会を築いていくことを目的として活動されています。安藤さんからはつらかった体験。それを乗り越えた体験などもお話しいただき、車いすダンスの体験をしたり、日本一のダンスも披露していただきながら、楽しく交流しました。

 

 

③IMG_1364 ③IMG_1376
③IMG_1373 ③IMG_1366

 

◆交流会3 「ドキドキ、ワクワク自分らしく~大阪湾をダイビングスポットに」

世界各地でダイビングをしながら、「NPO法人CAN」を立ち上げ、大阪湾再生の環境保護活動をおこなう、松本貴美枝さん、関藤博史さんにお越しいただき、楽しく活動しながら環境保護について考えたことをお話しいただきました。大阪湾の海の中など、いろいろな写真も見せていただきました。
交流会の報告は明日も続きます!

 

posted by HAGOROMO GAKUEN at 10:38 | キャリア教育 | 高校1年生 |