HOME >  Hagoromo ブログ > クラブの活躍 >  高校男子ホッケー部・大会報告

Hagoromo ブログ

●カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

高校男子ホッケー部・大会報告

2018年04月10日

 

3月25日・26日 鶴見緑地公園で、第52回西日本6人制ホッケー選手権大会が開催され、本校男子ホッケー部から「羽衣学園高等学校」と「羽衣ホッケー部」の2チームが出場しました。

 

 

3月25日の1回戦は、「羽衣学園高等学校」VS「長浜北クラブ」でした。

2年生の谷選手・橋本選手の活躍で、初戦は4-0で勝利!!

一方、「羽衣ホッケー部」の初戦は難敵「甲南高等学校」でした。序盤に2点を先取される苦しい展開。試合後半に1年生の河村選手のリバースシュートで1点を返し反撃にでますが、あと1歩及ばず1-2で敗れてしまいます。

 

西日本1

 

続く2回戦、「羽衣学園高等学校」は、石川県の「志賀クラブ」と対戦します。

この試合でも、またまた谷選手や1年生の石﨑選手らの活躍により4-1で勝利をおさめます。そして正念場のグループ同率首位の愛知県の「名工RED」と準決勝をかけたシュートアウトでは、見事2年生の酒井選手がゴールを決め、準決勝進出を決めます。

 

西日本2

 

一方「羽衣ホッケー部」は、石川県の「石川クラブ」と対戦。

キャプテン大畑選手が3得点する活躍により4-1で勝利します。しかし、残念ながら準決勝進出はなりませんでした。

 

 

3月26日、いよいよ決勝トーナメントが始まります。

「羽衣学園高等学校」の準決勝の相手は、「新校長浜北ホッケー部」です。

 

西日本3

 

序盤から一進一退の状況が続きますが、前半終了間際、「新校長浜北ホッケー部」に一瞬の隙をつかれ、先制点を許してしまいます。

そしてその後も相手の堅い守備を崩すことができず0-1で敗れてしまいました。

 

西日本4

 

決勝には進めなかったものの、何としても3位をつかみたい「羽衣学園高等学校」。3位決定戦の相手は「名工GREEN」です。

前半は相手チームの猛攻により2点を奪われる展開に。しかし、後半に入り、2年生の反保選手が反撃のゴール!!そしてこのゴールをきっかけに「羽衣学園高等学校」は4点を入れて試合を逆転します。最後まで攻め続けた「羽衣学園高等学校」は4-2で勝利し、3位をつかみとりました。

 

西日本5

 

冬の練習の成果と、これからの課題が見えた有意義な試合でした。

 

西日本6

 

男子ホッケー部は、今年のインターハイ出場に向けて、これからも精進していきますので、皆さま応援よろしくお願いいたします。

 

posted by HAGOROMO GAKUEN at 08:00 | クラブの活躍 |