HOME >  Hagoromo ブログ > 中学1年生 | 中学・羽衣の学び >  中1福祉体験

Hagoromo ブログ

●カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

中1福祉体験

2017年03月13日

 

中学1年生は、3月7日の5.6時間目、高石市社会福祉協議会の方にお越しいただき、福祉体験についての授業をしていただきました。

 

今回の福祉体験は、様々な立場にいる人のことを考え、支えの手を差し伸べ、また、介護できる人になる、ということを目標にした、2時間の講習でした。

 

DSC04079
DSC04072

 

まず、座学では、認知症について学びました。
認知症の人に寄り添うためには「認知症に対して正しい理解」をし、相手を受け入れていくことが大切です。

 

DSC04110

 

今回の授業を受けたことで、羽衣中の1年生は「認知症サポーター」に認定されました。
腕に巻くオレンジリングがその証です!!

 

DSC04081

 

実践学習では、体育館で介護される側と介護する側に分かれての車イス体験、目隠し体験、年配者疑似体験をしました。

 

DSC04115

 

普段の生活ではあまりない「介護される」という経験を通して、様々なことに気づき、感じたこともたくさんあったようです。

 

DSC04106

 

この2時間を通し、相手のことを考えられる人間にすこし成長できたと思います。
思いやりのある優しい人物に成長できるよう、今日の経験を今後の生活にいかしていきましょう。

posted by HAGOROMO GAKUEN at 15:41 | 中学1年生 | 中学・羽衣の学び |